ハッピーイングリッシュ

ハッピーイングリッシュで英語が話せるようになる!子供向け教材!

小学生から英語が教科になる時代ですね。
お子さまに英語をお勉強させたいなら、ハッピーイングリッシュがお勧めです

 

 

 

ハッピーイングリッシュの申し込みはこちらから ↓

推薦理由

今回は、英会話教材のハッピーイングリッシュについて話したいと思います。

 

 

今の時代本当に英語が大切だと言われています。
英語が出来ないと本当に受験でも置いていかれますよね?

 

 

 

 

色々な英語教材や、英会話スクールがありますが、結構どれも話せる様にはなりません。
子供が1人で勉強出来る訳がないのです。

 

 

 

 

やはりゲームじゃないけどやっていて楽しくないと子供は続きません。
親が一緒にやってくれる事で子供は更に楽しく出来ます。

 

 

 

 

自分は英語が全く話せないから子供に教えるのは無理だと思っているあなたには最高に
ハッピーイングリッシュは適しています。

 

 

 

 

大人でも簡単に取り組めて、子供と一緒に覚える事も出来ます。

 

 

 

 

英会話教材は、安くても7万とか高いと20万とかします。
それでも話せる様になる子供は少ないです。

 

 

 

 

ハッピーイングリッシュは値段も安くて、1年後にはネイティブなみに話せる様に
なっている確率が凄く高いです。

 

 

 

 

動画での親切な解説もありますし、進め方がわからない場合はサポートで
教材の進め方を相談する事も出来ます。

 

 

 

良く文法から入らなくていいかと考える場合がありますが、
小さい子供の場合はまずはフレーズから入って
後からでも文法の勉強は出来ます。

 

 

 

 

わからない事は質問や相談も出来ます。
それで値段は破格の安さです。

 

 

 

 

ハッピーイングリッシュは中学3年生レベルまでの英語を覚える事が出来ます。
子供のうちに中学生までの英語力を身に付けておけばかなり有利ですし、
子供も学校の英語の授業が大好きになってもっと英語の力が身に付きます。

 

 

 

 

やはりお子さんが好きだと思えれば成績は上がります。
英語が得意なら日本では色々な職業につく事も出来ます。

 

 

 

 

これから日本の教育も英語に力を入れて行くと言われています。
高校受験でも英語で7割決まる様になると言われています。

 

 

 

 

私の息子は小学生から英語をやらせていますが、やはり英語が得意で
将来は英語の仕事につきたいと言っています。

 

 

 

私の息子が幼い時に、ハッピーイングリッシュがあれば子供と一緒に楽しく
勉強出来たなって思っています。

 

 

 

小さい時から英語を始めると、まだ日本語も完璧ではないのに、おかしい日本語に
ならないか心配されると思いますが、それは大丈夫です。

 

 

 

 

日本語は日常生活の中で常に使っているので全く問題にはなりません。

 

 

 

今から始めれば1年後には英語がペラペラになってるいると思います。

 

 

 

是非下記の口コミや値段を含めて参考にして下さい。

 

【ハッピーイングリッシュの口コミ】

 

 

テキストのイラストがかわいいので、子供が自発的にテキストをパラパラとめくります。

 

勉強しろと何も言わなくても「お父さん、これどう発音するの?と聞いてきます。

 

英文が家庭内で使いやすいものばかりでいいですね。
クイズのように親子で英語を言い合っています。

 

 

娘は今、任天堂Switchにハマっているのですが、
英語で「Can I play Switch?」と聞かれるとだめとは言えず、
「Just for 30 minutes, OK?」と言わざるを得ないですね(笑)。

 

 

チャンク&リズムはとにかく楽しくて、子供と一緒にリピート練習しています。

 

なんだか自分の発音がきれいになったような気がします。

 

こんなによい子供用英語教材は初めてです。ありがとうございます!

 

※個人の感想です。結果を保証するものではありません。

 

これこそハッピーイングリッシュのポイントなのです!
子供は楽しくなければ続けません。

 

まず大切なポイントの1つめは「日常生活でよく使う言葉」で英語を
学ぶことが大切なのですね。

 

 

小学生5年生の上の子の英語学習のためにハッピーイングリッシュを購入したのですが、
CDを流していると幼稚園の5歳の次男も興味を示し、
結果いまでは一緒に勉強しています。

 

 

兄弟で役柄になりきって英語を言い合って楽しんでやっていて、
正直、親が驚くほどの上達ぶりです。

 

 

下の子はさすがに英文を読むことはできないのですが、
その分、音に集中していてCDのお手本の英語をほぼ完璧に真似しています。

 

 

発音に関してはむしろ下の子のほうが上手になっています。

 

子供がこんなにきれいな発音になって、一生の財産です!

 

※個人の感想です。結果を保証するものではありません。

 

ハッピーイングリッシュのメソッドの1つは、
ネイティブの発音が身体に染み込む「チャンク&リズム」

 

 

ハッピーイングリッシュのチャンク&リズムは、
リズム音に乗せて、段階的に、音マネする英文を長くしています。

 

なので知らないうちにまわりがビックリするぐらいの本場仕込みの
発音で話しているんです!

 

 

私が中学生の頃とは違って、
今の子は入学段階である程度英語ができる子がほとんどのようです。

 

 

娘は入学前に特に英語を勉強してこなかったので、
入学時点で劣等感を感じていたようです。

 

 

そんな娘に少しでも英語を好きになってもらえればとハッピーイングリッシュを
購入しました。

 

色々な選択肢の中でハッピーイングリッシュを選んだのは、
小学生でも取り組める教材にもかかわらず、
中学レベルの英語までカバーしているという点がポイントでした。

 

 

結果大正解でした!

 

チャンク&リズムを繰り返しているうちに自然と英文が頭に入るようになり、
スラスラと英語が言えるようになってきました。

 

 

文法を勉強していないのに、
英語の語順が自然と身についているので、
文法問題も解けるようになり学校の成績もよくなりました。

 

 

まずは英語が好きになってくれればと学校の成績はあまり
考えていなかったので嬉しい誤算です。

 

※個人の感想です。結果を保証するものではありません。

 

ハッピーイングリッシュのポイントの2つめには
「ゲーム要素に頼らない楽しめる仕掛け」があります。

 

 

英語ができるようになるかどうかは、
英語が好きになれるかどうかですから、
英語が好きになってしまえば英語はできるようになります。

 

 

そのためには楽しく学習できることが大切です。

 

楽しみながら本格的な英語学習ができる方法としてお勧めなのが
リズムを取り入れた学習です。

 

 

実際に、英会話スクールで使われているノウハウが、詰め込まれています。

 

英会話スクールで、先生に直接教わらなくても、
たった1年で流暢に英語をしゃべれるようになります。

 

 

ハッピーイングリッシュの申し込みはこちらから ↓

お子さんの英会話教育で抑えるべき3つのポイントとは・・・

1.日常生活でよく使う言葉であること
 子供が家庭内や友達との間で使いたくなるような言葉づかいを
 使った学習法がお勧めです。

 

2.ゲーム要素に頼らない楽しめる仕掛け
 リズム学習を取り入れることによって、
 楽しみながらも英語特有のリズムを習得することができます。

 

3.「英語が話せている」実感があること
 子供は、根気強く続けることが苦手です。

 

 なので、ちょっとした成長だとしても、その成長を感じてもらうことが重要なのです。
 子供が「話せ た!」と喜べるような学習方法がいいですね。

【ハッピーイングリッシュの5つのメソッド】

1.ゆっくり単語トレーニング

 

ハッピーイングリッシュでは、まずはゆっくりとしたスピードで単語をリスニングします。

 

英単語を音節単位でゆっくりと聞くことで、ネイティブの発音が細部までわかります。

 

そして、同じように音節単位でゆっくり発音します。
これはアメリカのノンネイティブ向け英語教育でも取り入れられているメソッドです。

 

英語を学ぶ初期の段階で正しい発音を身につけるために、
まずは徹底してネイティブの音を真似ることが重要です。

 

 

2.ネイティブの発音が身体に染み込む「チャンク&リズム」

 

たとえば、"want to" は「ウォント トゥー」ではなく、「ワントゥ」と発音します。

 

このように、
話し言葉になると音がくっついたり別の音になったりする「音声変化」があるので、
個々の単語の正しい発音で口に出したとしても伝わる英語になりません。

 

この「音声変化」を身につけるためには、
音声変化したネイティブがナチュラルに発音する英語のフレーズを
何度も繰り返して、音読することが大切です。

 

 

ハッピーイングリッシュのチャンク&リズムは、
リズム音に乗せて、段階的に、音マネする英文を長くしています。

 

結果、気がついたらフルセンテンスを楽々と復唱できるようになっています。

 

 

3.子供の口から自然と英語が飛び出す!「3ステップスピーキングシステム」

 

英語は、残念ながら、聞き流すだけでは話せるようにはなりません。
実際に自分で声に出す必要があります。

 

ハッピーイングリッシュのスピーキング練習では、
「3ステップスピーキングシステム」を取り入れています。

 

このメソッドを用いてスピーキングの練習を繰り返すことで、
反射的に英語のフレーズが出てくるようになります。

 

 

4.日常のシーンと英語がつながる!イラストトレーニング

 

ハッピーイングリッシュでは、臨場感の不足をカバーするために、
1センテンスに対して1つのイラストを用意しました。

 

 

学習時にイラストを用いると、
子どもは楽しみながら知的側面を鍛えられる、と言われています。

 

 

イラストと英語を結びつけてトレーニングを繰り返すことで、
フレーズと情景が一致し、実際の会話でも、
スムーズに口からフレーズが飛び出すようになります。

 

 

5.なりきりスピーキングで英語を記憶

 

 

ハッピーイングリッシュには、6人の個性あふれるキャラクターが登場します。

 

子供は好きなキャラクターのものまねが大好きです。

 

登場人物に感情移入し、
登場人物になりきってスピーキングを続けることで感情が揺さぶられるため、
楽しみながら英語が学べます。

学校の授業だけではネイティブ会話ができない理由

「日本人の英語は発音が悪すぎて通じない!」と言われますね。

 

 

たぶん私たち年代の英語は単語を覚え、
文法を覚え・・・と会話としての英語教育を受けてなかったからだと思います。

 

 

テストのために単語帳を作り、テストのために文法を覚え。

 

そうなんです!学校の英語はテストの点数を取るための授業なんです。

 

これではネイティブ会話だけでなく、
通常の日常会話でさえとっさにでてこなくても不思議ではありませんよね。

 

 

ハッピーイングリッシュのような教育をきちんと学校で教えてくれたなら、
もっと日本人がグローバルに活躍できたのではと思い、
今の子供たちが羨ましく思えます。

 

 

■テキスト対応CD12枚 (4枚組×3ケース)
■復習用CD1枚
■発音・フレーズ解説DVD1枚 ※復習用CDとDVDがセットで1ケース
■テキスト3冊 (各96P×3冊=288P)

 

ハッピーイングリッシュの申し込みはこちらから ↓

ハッピーイングリッシュと別の学習法を比較してみました

一般的な英会話スクール

 

・月謝は毎月1〜2万円、年間で12〜24万円
・講師が外国人で日本語を話せず、英語だけで授業をする
・外国人と直接話す経験を得られる
・ネイティブに近い発音が身につく
・先生・友だちとの相性が重要になる
・自分から積極的に発言しないと身につかない(子供の性格により違いがある)
・週1〜2回では英語がペラペラになるには足りない

 

有名他社の英語教材

 

・安いものでも7万円から、高額なもので20万円以上にもなる
・英語の音に慣れてリスニング力が上がる
・わからないことを質問する環境がない、親の英語力によるところが大きい
・教科書的な内容で楽しくない(続かない場合が多い)
・スピーキング練習が不足していて話せるようになるまでには至らない

 

一般的な英語ゲーム・アプリ

 

・費用は300円〜500円で安い
・ゲームなので楽しく続けられる
・アルファベットや単語を覚えられる
・クイズに答えられても実際の英語力には結びついていないことが多い
・英会話力は身につかない

 

 

・29,800円の買い切り
・ネイティブの英語発音に慣れてリスニング力が上がる
・ネイティブに近い発音が身につく
・スピーキングも重視しているので本当に話せるようになる

気になる費用は?

 

一番気になるのはやはり費用ですよね。
高価な教材を使っても英語が話せるようにならないということはあります。
子供の個体差や性格によっても「向いている」「向いていない」という
学習方法があると思います。

 

ハッピーイングリッシュでは14日間返金保証がありますので、
まずはお試しをしてみてはいかがでしょうか?

 

 

ハッピーイングリッシュの申し込みはこちらから ↓